いきなりUSBメモリーが破損と表示( ;∀;)これは焦る。

今日、パソコンで作ったデータをUSBメモリーに保存して会社で上司にデータを見てもらおうとしたんだけど、”データが破損しています”と表示。

??なんで?と思って、またパソコンからデータを移してUSBメモリーに保存してみたんだけど、急に保存できなくなってました( ;∀;)

こんなことってあるんですね。初めてです。

確かにこのUSBメモリーは5年くらい前に購入したやつです。それで今のパソコンがWindows10でそのUSBメモリーは調べてみるとWindows10には対応しているとは書かれてませんでした。

ということは、今まで使えていたというのは奇跡だったのか…

それで先ほどWindows10対応になっているUSBメモリーを買いに行ったんだけど、値段がピンからキリまでありますね。悩んでしまったよ。

安いのだと400円から高いのだと3000円。。。

なんでこんなに値段が違うのかというと高速転送とか、あとはブランド力なんだろうね。アジア諸国製造のは安いです。日本製は高い。安心感があるから高かったけど日本製にしたけど、これだけ値段が違うとびっくりしますね。

もう一つの保存用USBメモリーとして400円の安いのも買っといたほうがいいかもしれません。また今回のようにデータ破損するかもわからないので。